ニキビ・吹き出物の跡を消したい…ニキビ跡をキレイに改善して美しい肌へ|美容ダイエット口コミ評価サイト│美脚計画

ニキビ・吹き出物の跡を消したい…ニキビ跡をキレイに改善して美しい肌へ

ニキビの跡が残ってしまう、治ったかと思えばすぐまた出て来てしまう…
ニキビは出ないけどこの跡・シミをどうにかしたい…など
実際、私も悩んでました…

今回は「ニキビ・吹き出物の跡を残したくない、改善したい」そんな悩みを多く抱えた女性に紹介します。

?こんな人におすすめ
・すぐニキビができる
・ニキビ・吹き出物の跡が残る
・色々試したのにどれも効果がイマイチ
・綺麗な肌に改善したい

 

ニキビ・吹き出物とは?

そもそもニキビと吹き出物は言い分けられてて思春期は「ニキビ」
大人になれば「吹き出物」といったところでしょうか。
実は言い方の違いで俗称っていうのは知っていますか?
正式名称は
「尋常性ざ瘡・じんじょうせいざそう」と言い、原因も対処方も異なる事はなく同じです。

✓ポイント
・なぜニキビ・吹き出物ができる?
・ニキビ・吹き出物の跡は消せるの?
・既にできてしまったニキビ・吹き出物はどうすればいい?
・そもそもニキビ・吹き出物ができないようにするには?

こちらのポイントを中心にニキビ・吹き出物に対しての原因・改善策を見ていきましょう。

1.ニキビ・吹き出物ができる原因

まずニキビのメカニズムを簡単に説明すると

1.毛穴の詰まり(閉塞)
2.過剰な皮脂の分泌
3.ニキビ、吹き出物の元となる「アクネ菌」の繁殖

これらを引き起こす原因と言っても明確なコレ!というものは無く、上げられるだけでも
ストレス・寝不足・紫外線・冷え・乾燥・栄養のバランスの偏り…などなどによってホルモン分泌の異常や皮脂の分泌が促進され

ニキビ・吹き出物の悪化の原因になってしまいます。

2.ニキビ・吹き出物の跡は治せる?

ニキビ・吹き出物の跡にも、様々な症状がありますが
それぞれに合ったケアを行うことによってニキビ・吹き出物の跡は消すことが可能なんです。

それではどのようにケア、または対策をすればいいのか、各症状ごとに解説していきます。

ニキビ・吹き出物の跡を消す方法「赤み」

ニキビ・吹き出物の跡の中でも一番よく見られるのが赤みを帯びた跡
まずはそれがどんな状態なのかを把握する必要があります。

1.赤みを帯びたニキビ・吹き出物跡の状態

ニキビ・吹き出物の跡で赤みを帯びているのは炎症がそのまま残ってしまってる状態だからです。

赤ニキビや黄ニキビなどができた後に残りやすく炎症のダメージが肌の奥まで到達している証拠でもあります

炎症がそのまま残ってる
から赤みが出ることもありますが
肌を修復する為にうっ血して熱を持って赤みが出ていることもあります。

2.炎症を抑えることで跡を消す

ニキビ・吹き出物を治すためにまずしなくてはならないことは

炎症を起こしている部分の炎症を抑える

炎症がひどいと赤みが残ってしまい治すのに時間がかかってしまうこともあります
そこで炎症を抑えて肌のダメージ修復を早めにしてもらう事が必要になってきます。

なので、ビタミンCなど抗炎症剤など抗炎症作用の成分が配合されている化粧品を使用することが
ニキビの炎症を抑えるのに効果的です。

4.肌の再生を促すことで跡を消す

炎症が治まったら次は、
肌の再生を促して綺麗な肌に修復してもらうこと」です。

肌の内部を修復するためにはよく耳にするターンオーバー
このターンオーバーがニキビ・吹き出物を治す上で非常に大切になってきます

ターンオーバーが促進されることによってダメージの回復ほか、ダメージの修復をしていてうっ血している赤みも元通りになり赤みが引いてくれます

5.ニキビ・吹き出物に刺激を与えないことによっての対策

ニキビの跡を治している時は、「ニキビはもちろん肌に刺激を与えないこと。

この時のニキビ・吹き出物は刺激に弱くうっ血や炎症が悪化してしまう可能性があります。

紫外線、髪の毛などの外部による刺激、肌に合わない化粧品乳液などの使用はなるべく避けましょう。

紫外線はもちろん対策を行い、髪の毛など炎症部分に触れる物は清潔を保ち、化粧品・乳液は刺激の少ないものを選び使用することが大切です!

ニキビ・吹き出物を消す「黒ずみ・しみ」

ここからはニキビ・吹き出物の黒ずみ・シミのニキビ跡についてです
実際、メラニン色素による黒ずみなどと有名ではありますが治すのにどうすればいいか戸惑う方もいます。
私もそのうちの一人でした…
そこで効果的な対処法、対策法などを解説していきます。

1.黒ずみ・シミ・ニキビ跡の原因

黒ずみ・シミの跡はメラニン色素が炎症部分から排出されないで溜まってしまっている状態です。

ニキビ・紫外線などのダメージから肌を守ってくれる成分がメラニン色素で、通常は役目を終えるとターンオーバーと共に排出されるのですが

年齢による肌の衰え、乾燥などの原因でターンオーバーが乱れメラニンが排出されず溜まったままで、黒く色素沈着してしまうのです…

2.黒ずみ・シミ・ニキビ跡の対処法

・メラニン生成を抑える
・ターンオーバーの促進
この2つの方法により改善が可能と言われています

なぜメラニンの生成を抑えるのか?
なぜかと言うと上記説明の通り黒ずみ・シミなどのニキビ跡は色素沈着が原因で
メラニンの蓄積、症状の悪化を抑える為にメラニンの生成を抑える必要があります。

なぜターンオーバーの促進が大事なのか?
古い肌から新しい肌へ生まれ変わる仕組みがターンオーバー
ニキビ跡などの改善において非常に大切です

年齢などによる肌の機能低下によって乱れるターンオーバーそれによりメラニンがたまり黒く色素沈着してしまう‥‥

では、「年齢によるものなら対処法などないのでは?」と思うもしれないのですが、もちろんそんなことはありません!
年齢に関係なく肌を保湿することによりターンオーバーを促進することができるのです!

3.スキンケアに伴った化粧品を選ぶ3つのポイント

上記を踏まえて黒ずみ・シミ・ニキビはスキンケアで改善できることが割っていただけたかと思います。
ですが、ただスキンケアをすればいいという訳ではありません。

・美白成分を含んだ美白化粧品
・ターンオーバーを促すビタミンc配合の化粧水
・浸透力の高い化粧品
これらの3つのポイントに注目して自身に合った化粧品を選ぶようにしましょう。

まとめ

さて、今回はニキビ跡を消す方法・対処法対策法などを紹介いたしました。
私自身、すごくニキビの後に悩んでいたので同じ悩みを持ってる方の解決記事になってくれれば幸いです。
また、症状によって早期改善ができなくどうしても3ヶ月~6ヶ月くらい掛かる場合があります。
なのであきらめないことが肝心ですね!!

✓覚えておくべきポイント
・ターンオーバーを意識しながらのケア
・睡眠・食事のバランスに気を付ける事
・事前にニキビ・吹き出物ができないように対策を

ちょっとした知識を知っておくだけでもニキビ・吹き出物に対して少しだけ気持ちが楽になりますよね!
皆さんも肌美人を目指して頑張りましょう(^^♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー