末端冷え性の原因と改善方法!なぜ手足の指先が冷たくなるの?|美容ダイエット口コミ評価サイト│美脚計画

末端冷え性の原因と改善方法!なぜ手足の指先が冷たくなるの?

?こんな人におすすめ
・指先や足先が冷える
・夏でも体の冷えを感じる

「夏でも冷房で冷える」「手先や足先が冷えて作業がし辛い」など、女性に多い冷えの悩み。酷い人は季節関係なく、夏の冷房で冷えを感じたりします。冷え性にはいくつか種類がありますが、手や足の先から冷える『末端冷え性』と呼ばれる冷え性が代表的です。

冷え性は体質だからと放置しがちですが、『末端冷え性』を放置しているとこんなことが起こります。

✓冷え性を放置していると・・・
・睡眠障害(眠れない、目が覚める)
・むくみ
・傷や痣の治りが悪くなる
・頭痛、肩こり
・貧血、めまい
・生理不順
・肌荒れ

末端冷え性は体質ではなく、改善することができます。まずは末端冷え性の原因から知り、それに合わせて上手く改善していきましょう。

 

「末端冷え性」とは?

末端冷え性は、体温はそれほど低くはないのに指先や足の先が冷たくなる冷え性です。痩せ型の10代~20代の女性に多く、冷え性の代表的なタイプです。手袋や靴下で防寒をしてもなかなか温まらないという特徴があります。

 

こんな症状が現れたら「末端冷え性」かも!

こんな症状がある人はもしかしたら末端冷え性かもしれません。

✓こんな症状は末端冷え性かも?
・季節関係なく指先が冷える
・デスクワークをしていると手先が冷たくなる
・手足が冷えて眠れない
・ダイエットを始めてから冷えを感じる
・痩せ型

指先だけが異様に冷たくなる方は末端冷え性である可能性が高いです。放置していると、様々なトラブルが起こるので十分な対策が必要。

 

「末端冷え性」になる原因

冷え性は体質と思いがちですが、普段の日常生活などが原因になっていることもあります。原因を突き止め、そこから改善していくことで冷え性を治すことができます。

自律神経の乱れ

まず冷え性の原因として考えられるのが、自律神経。ストレスや不規則な睡眠などで交感神経が優位に働き、血行不良が起こります。夏でも冷えを感じる人は、室内外の温度差で自律神経が乱れている可能性もあります。冷え性の代表的な原因になるので、思い当たる方はまずここから解消していくと効果が出るでしょう。

筋肉量が少ない

筋肉は血液を全身に送るポンプのような役割があるため、筋肉量が少ない人は血液を全身に送ることが出来ず、手足の血行不良を招きます。男性よりも女性に冷え性が多いのは、この筋肉量不足も原因の一つです。運動不足・やせ型の人は注意。

血液循環の悪化

低血圧・貧血による血行不良、水分不足や栄養不足、食生活の乱れは血液循環を悪くするため、血行不良の原因になります。糖尿病なども血行障害の原因となり、冷えを起こしやすいです。

女性ホルモンの乱れ

ストレスが多かったり、更年期になったりすると女性ホルモンの分泌が乱れてしまい、血行不良を起こしてしまうことがあります。

 

末端冷え性を改善する

それでは末端冷え性を改善する方法をいくつかご紹介します。まずは挑戦できるところから、無理なく少しずつ続けてみることが大切です。

 

軽いストレッチ

座りっぱなし、デスクワークなどで手足の冷えを感じ始めたら、軽く手首・手足の力を抜いて数回ブラブラさせてみましょう。朝起きて、寝転んだ状態で軽くストレッチするのも自律神経に効果があります。

腹部を温める

血行不良の状態が続くと、体は臓器の働きを優先させるため身体の中心に血流を集中させます。腹巻やカイロなどで予め身体の中心を温めることで、手足にまで血流が行き届くようにしてあげましょう。

生活習慣を改善

自律神経の改善のため、軽い運動を心がけましょう。また、アルコールや喫煙は血行不良を起こすので控えてください。寝具などを整え、良質な睡眠をとることも大切です。
ジャンクフードや甘いものばかりの食生活も、血をドロドロにして血行不良を起こしてしまいます。なかなか改善できない、野菜を摂るのは難しい方はサプリに頼るのも一つの手です。

ニュースルスルこうそ うらら酵素
詳細はこちら 詳細はこちら

 

身体を温める食べ物を摂る

冷え性の人はアイス・サラダなど冷たい食べ物はなるべく控えましょう。夏に冷えたものを口にしないのは難しいかもしれませんが、意識的に温かいものを摂るように心がけましょう。
また、身体を温める効果のある食材をいくつか組み合わせて摂るようにしましょう。

身体を温める食べ物
こんにゃく、ごぼう、人参、レンコン、大根、肉類、卵、チーズ、貝類、生姜、ごま、タマネギ、かぼちゃ、きなこ、ニラ、納豆、にんにく、赤身の魚、など

漢方薬を飲む

冷え性の改善には漢方薬もおすすめです。末端冷え性に効果のある漢方薬は以下の物があります。

・当帰芍薬散
・当帰四逆加呉茱萸生姜湯
・桃核承気湯
・葛根湯
・芎帰調血飲第一加減

冷え性に効く漢方薬は上記だけでなくさまざまな種類があるので、病因や漢方薬局で体質に合わせたものを処方してもらうとより効果が期待できます。

 

まとめ

多くの人が悩んでいる「冷え性」。放置をしていると、体調不良や肌トラブルだけではなく、思わぬ病気を引き起こす可能性もあります。冷えの中に病気が隠れている場合もあるので、思い切って病院に行くのも手段の一つです。

冷え性は、治すことができます!

私も体質だからと放置していましたが、サプリや漢方、運動などを続けて改善することができました。まずは生活習慣、ストレスを見直して、できるところからゆっくりと改善していくことが大切です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー